その他の活動について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さわやか運動サロン」が始まりました!!

10回に渡って毎週(月曜日13301500)連続開催される坂戸市健康づくり地域寺子屋事業「東坂戸団地 さわやか運動サロン」の第1回が1125日に開催されました。

 本日の参加者は19名の住民の皆さん、講師(運動指導)は女子栄養大学の金子教授と金(キム)非常勤助手のお二人が来てくださいました。また、坂戸市健康増進部健康スポーツ推進課の三谷課長補佐、徳永さん、有田さんも参加されました。

 参加メンバーは受付を済ませると、団地集会所の玄関に設けられた血圧測定器で自分の血圧を測り、各自の健康ファイルに数値を記入しました。この血圧測定には保健師でもある坂戸市の有田さんと保健学博士でもある女子栄養大の金さんがご指導にあたられました。

IMGP1985.jpg 

~有田さんの指導の下で、血圧測定を行う参加メンバー~

 

 血圧測定が終わり、いよいよ運動開始!その前にまず商店街の中庭広場に集まり、準備体操とウォーキングの準備として歩き方指導が金子教授のわかりやすい指導によって、楽しく行われました。

IMGP1989.jpg

    ~歩き方の見本を示す助手の金さん(ピンクの服)です。

                  その奥で指導する金子教授(青の上着)~

 

 準備運動が終わったら、ウォーキング開始です。「ふれあい広場」まで教わったばかりのウォーキングのフォームで進みます。でも、この日は「テレビ埼玉」さんがニュースの取材で、テレビ・カメラで撮影しています。参加者の皆さんはテレビを少し意識して、しっかりと美しいウォーキング・フォームを見せていました。

IMGP1992.jpg 

      ~待ち構えるテレ玉のテレビ・カメラの前を

        「美しい」ウォーキング・フォームで進む参加メンバー~

 

 「ふれあい広場」では金子教授から健康器具の使用方法を実演を交えながら教わった後で、参加メンバーが実際に健康器具を体験しました。

IMGP2003.jpg

~金子教授の実演を熱心に聞き入る参加メンバーと助手の金さん~

 

 

 IMGP2007.jpg

2人でペアを組んで、これから何をするのか? 実は歩幅測定でした~

 

 

 「ふれあい広場」では、運動器具を使ったり、「かかと歩き」ウォークや「つま先歩き」ウォークや「8の字歩行」ウォークをしたり、普段は使っていないような筋肉も使って、さまざまな運動を楽しみました。そろそろ終了時刻の15時が迫り、「ふれあい広場」から「美しい」フォームのウォーキングで、集会所まで帰ります。

IMGP2013.jpg

~ナンキンハゼが見事に紅葉した晩秋の小路を歩く参加メンバー。~

 

 商店街前の中庭広場に戻り、整理運動をして、第1回の講座は終了しました。天気予報では夕方近くから雨。でも参加メンバーの日頃の行いが健康的だから「ふれあい健康サロン」実施中は曇り空ながら雨が降る気配はなし。参加メンバーの充実した笑顔が晴れマークで、本日の「さわやか運動サロン」が大盛況であったことを証明していました。天気予報どおりに午後4時過ぎには雨が降り出しました。参加されたみなさん、お疲れ様でした。今日はゆっくりお風呂に入って、暖かくして、早く寝ましょうね!

スポンサーサイト
ごあいさつ
UR都市機構では、当団地自治会・坂戸市・女子栄養大学と共同で『健康で元気に暮らせる団地・様々な交流があり楽しく暮らせる団地』を目指して、健康づくり・コミュニティ活性化の取組を始めました。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
埼玉の賃貸住宅をお探しなら ↓↓こちらをチェック↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。