◆健康づくりのための散策路と広場の愛称がきまりました!

◆健康づくりのための散策路と広場の愛称がきまりました!

東坂戸団地では、7月に団地に住む皆さんや地域の皆さんに健康づくりのための散策路と広場の愛称を募集いたしました。ご応募いただいた作品の中から、選考メンバー(坂戸市、女子栄養大学、東坂戸団地自治会、都市再生機構)による厳選な審査・選考(第一次選考)を行い、散策路と広場の愛称を各3候補選びました。

8月24日の東坂戸団地夏祭り(公団団地祭)会場において、来場者の皆さんの投票で散策路と広場の愛称3候補から最も良いと思う愛称を選んで頂きました。その結果、散策路の愛称は「さくらロード(作者:伊藤智さん)」、広場の愛称は「ふれあい広場(作者:岩間和子さん)」が選ばれました。優秀賞は散策路が井手尚子さんと兼冨美由紀さん、広場が清水満昭さんと戸辺たつ子さんの皆さんの作品でした。

 

散策路:さくらロード

東坂戸団地内にはこの土地ならではの魅力的な場所が随所にあります。市内でも有名な桜並木、城跡公園、野球場、団地内の広場、etc.それら魅力をつなぐことで団地を一周する散策路が整備されます。目印となる桜のマークを路面や看板につけ、それらをたどって歩くことができます。

 

広場:ふれあい広場

3種類の健康器具や坂道を利用して運動できる路がある広場が整備されます。広場の真ん中でも運動や体操ができます。 

 P1020530.jpg

「さくらロード(散策路)」と「ふれあい広場(広場)」に決定しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ごあいさつ
UR都市機構では、当団地自治会・坂戸市・女子栄養大学と共同で『健康で元気に暮らせる団地・様々な交流があり楽しく暮らせる団地』を目指して、健康づくり・コミュニティ活性化の取組を始めました。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
埼玉の賃貸住宅をお探しなら ↓↓こちらをチェック↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。